BLOG

ブログ

「引き寄せの法則」
この言葉、誰でも一度は
耳にしたことがあると思います。

日々の生活に追われていると、
なかなか成功するイメージを
持てないかもしれませんね。

今回は「引き寄せの法則」と「占い」の違い。

「引き寄せの法則」で
嫌な人や嫌いな人がいなくなる方法。

上手くいかない人の特徴や
怒りの感情の手放し方など、
実際にどうイメージしたらいいのか。

そして、成功のイメージをもつための
コツなどについてもお話していますので、
是非参考にして下さい。

引き寄せの法則と占いの違い

引き寄せの法則とは
「自分が思った通りの事を具現化しててしまう」こと。

つまり「思考は現実化」するということです。

一方占いとは、あなたが意識するかどうかには
関係のないところですでに定まっていて、

例えば地球が自転し続けるように
あなたと関係のないところで常に動いている
宇宙の法則を教えてくれます。

占いの種類には多数ありますが、
代表的なものにタロット、手相、
ホロスコープ、星座、人相などがあり、
普通の人が見えない霊的な存在を
とらえることが出来るというものまで様々です。

占いの種類を問わず、占いの結果というのは
受け取るあなたの考え方、
つまり引き寄せ力と大きく影響しあって
あなたに返ってきます。

例えば占い師さんに
自分の彼氏と上手くいっていないので
どうしたらいいのか占ってもらったとします。

その時あまり良い結果が得られない
と告げられた時のあなたの反応を
考えてみてください。

あなたは「本当にそんなことになって
しまうのだろうか」と今まで以上に
不安な気持ちに駆られますか?

「そんなことはあり得ない!絶対に嫌だ!」
と全く聞く耳を持たずに気持ちが落ち込んで
しまうかもしれませんね。

でもそんな状態であれば、
結局自分が引き寄せるのはネガティブな
「現実となってほしくない
=彼氏と上手くいかないという思考」
という事になってしまいます。

結局のところ占いの内容をあなたが
どのように捉えるかは、
受け取り手であるあなた自身が
選び取らなければならないのです。

引き寄せの法則で嫌な事や嫌な人がいなくなる?

「引き寄せの法則」とは潜在意識に
アファメーション(自分自身に宣言をして、
なりたい自分を引き寄せる)を起こすという事でしたね。

なので、自分にとって嫌な事、
嫌な人の事を長く考える事は、
あなたにとって良い引き寄せの
邪魔になるという事です。

嫌な事、嫌な人の事は考えない。
考えない努力をして、
出来るだけ自分の未来、
将来にとって良い方向になる事
だけに集中するのです。

あなたはどうなりたいのか?
何が必要なのか?
誰といっしょにいたいのか?
それは何故なのか?

それらを理解した上で、
ポジティブな事だけを考えて願い、
努力し、そして引き寄せる。

それを繰り返すことで、
気がついたら「嫌な事」「嫌な人」
が周りにいなくなるという事です。

引き寄せの法則が上手くいかない人の特徴

日常生活で「嫌な事」を経験したり、
「嫌な人」と接する事があると思います。

嫌な事というのは、
その時々で色々あると思いますが、
「本当に嫌だった」と思ったり、
そのことを考えたりするほど
気持ちに悪影響を及ぼしてしまいます。

落ち込んでしまったり、
嫌な気持ちを引きずる事で
違うミスをしてしまったり、
目の前の会話や仕事に
集中できない状態になり周りに
迷惑をかけてしまう事さえあります。

引き寄せの法則が上手くいかない人の特徴としては、
今までの感情のクセを変えられない人です。

感情は自然に沸いてくるものですが、
こんなことがあったらこう感じ、
こう悩み、回復するまで時間がかかる。

それはある意味、その感情に
支配されているということです。

引き寄せの法則を使って自分を
変えたいのであれば、
思考回路も変えなければいけません。

そして、一番大切なのは幸せになった
自分をイメージし続けるという事です。

引き寄せの法則はポジティブにイメージする

心の奥底に「どうせ上手くいかない」
「自分は幸せになれない」という
ネガティブな感情が根付いている場合があります。

それは今まで何度も経験してきてしまった、
悲しい感情が心の奥底に張り付いている状態。

それがブロックになり、心の底から
ポジティブな未来を想像できないのですね。

まずは気持ちを切り替える訓練が必要です。
それは、意識しないと変えられないものです。

ポジティブなイメージを持って、
その世界を想像する訓練です。

なりたいイメージの世界を
現実のように想像し、
それを感じながらイメージします。

それは無の状態、子供のように想像しましょう。
何度も何度も、イメージする事で
あなたの脳に定着します。

そしてそれは、自然に現実に引き寄せられるのです。

あなたも経験ありませんか?
「絶対こうする!」「こうなりたい!」
と思っていた事が現実になった事。

振り返ってみて下さい。
誰でもきっとあるはずです。

その時ピンとこなくても、
今思えば、引き寄せの法則が働いていた。

そんな経験をしていると思います。

今度はそれを意図的に使うだけ。
意外と簡単、素直に取り組むことが大切なのです。

引き寄せの法則でいじめや怒りの感情を手放す

「引き寄せの法則」で自分を変えたい!
と思っているのであれば、
今までの嫌な感情を手放す必要があります。

いじめにあった辛い過去や、
どこにもぶつける事ができなかった
怒りの感情をいつまでも持っていては
幸せにはなれません。

まずは自分自身の心をいたわりましょう。
今までよく耐えて、頑張ってきた
と褒めてあげます。

自分を認めて、そしてそのネガティブな
感情を手放すと決めるのです。

「執着することで、自分は幸せなの?」「ネガティブな感情に引っ張られる状態は、自分に合っているの?」

https://president.jp/articles/-/34813?page=5


本当に辛い時は人に話せなくなります。
その思いが深刻で辛いほど、
その思いを封じ込めようとするので
発散できなくなり、前に進めなくなります。

時には時間も必要です。
でも、ずーっと怒りの感情を持ち続ける事は
あなた自身を傷みつけている状態が続くという事です。

ネガティブな感情を持っていて
いい事はありませんので、
どこかで切りかえることが大切です。

怒りの感情というのはあなた自身が
「理不尽」「納得できない」などの思いに
さらされたことが原因です。

相手の言動や行動によって
そんな思いをさせられたという事は、
それはあなたの問題ではなく相手の問題なのです。

そこに気づく必要があります。

相手の問題に悩み苦しむ
必要はないと考えましょう。

そこに引き寄せられてはなりません。
自分の夢や、理想を考え
そこに近づけられるように、
気持ちを切り替えることが大切です。

元気が出る音楽を聴いたり、
コンサートに行ってみる。
幸せな気持ちになれる映画を見る。
興味のある本を読んでみる。

など、出来る範囲からでいいので、
少しずつ気持ちを切りかえていきます。

一歩ずつ進みながら、過去の怒りの感情を手放しましょう。

引き寄せの法則は笑顔で引き寄せる

笑っている人をみるだけで
笑ってしまう事ってありませんか?

人は嬉しいときや幸せなときに笑顔になります。

でも、いつも笑顔の人っていますよね。
ニコニコしている人には話しかけやすいですし、
こちらまでニコニコしながら話してしまいます。

このように普段意識していなくても、
すでに私達は本能的に笑顔に引き寄せられているのです。

そしていつも笑顔でいる人は、
今幸せだから笑顔でいる人、
幸せになりたいから笑顔を心がけている人、
笑顔で人を幸せにしたい人、
笑顔でいる事が好きだから笑顔でいる人。

様々ですが、笑顔でいる人は、
笑顔でいる事を選び、
そして笑顔の効果を知っているんですね。

笑顔には様々な効果があると言われています。

お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか?実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

https://kenko.sawai.co.jp/healthy/200908.html

このように心だけでなく体にもよい
という医学結果もあるほどです。

引き寄せの法則とは、
自分が思った通りの事を具現化
してしまうことでしたね?

思考が現実化するのであれば、
笑顔で引き寄せましょう。

最初は作り笑いでもいいので、
笑ってみるのです。

不思議なもので、
笑ってみるだけで心が明るくなります。

なりたい自分を願い、笑顔で引き寄せる事が
引き寄せの法則の成功法です。

まとめ

「引き寄せの法則」の魅力を
お分かり頂けましたでしょうか?

「そんなことで願いが叶ったら苦労しないよ」
と思うかもしれません。

でも、実際にそれを実行し、
「引き寄せの法則」を使って成功
している人も沢山います。

信じるか信じないか、ですが
その違いは大きいかもしれません。

寝る前の静かな時間に瞑想し、
自分の未来をイメージしてみる。
そうすると、違う世界が広がるかもしれませんよ。

「引き寄せの法則」関連記事はこちらです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。