BLOG

ブログ

価値観が余りにも真逆の彼氏だと、
将来が不安になってしまいますよね。

彼のことが大好きでも、
自分に自信が持てなくて
別れた方がいいのかどうなのか、
と悩んでいる人もいます。

きっと、相手に合わせようと努力するより、
価値観の似ている人と結婚した方が
楽だと思うかもしれません。

でも、価値観と一言で言っても、
人間の価値観はその時その時で変わるものです。

彼の性格はいいのに、価値観が合わない人
だと思う場合はちょっと待ってください。

まずは、価値観とはどうゆうものなのか?
価値観が合わなければ、
別れるしか方法はないのか?

結婚しても妥協せずに幸せになるには
どうしたらいいのか、
などを一緒に考えてみましょう。

価値観が合わない、真逆の人との結婚を迷ったら

大好きな人なのに、「価値観が合わない」
と思っていても好きの気持ちが強いと
どうにか相手に合わせようとしてしまいます。

付き合っているだけなら、
その時に我慢すれば良いだけですが、
結婚となると先は長いのでそうはいきません。

価値観というのは、
あなたが生きてきた環境や、
色々経験してきた積み重ねの感情や
想いなどから決められています。

なので、そもそも違っていて当たり前。

実は、その時どういう対処が
できる人なのかが問題なので、
2人の関係性にも強くかかわってきますし、
実はそれぞれの性格にもよるのです。

性格と価値観は違う

そもそも性格と価値観とは
どう違うのでしょうか?

性格とは、”モノについて感じたり、考えたり、行動する時のモチベーションになる、ある一定の傾向や特徴”
価値観とは”人生の様々な場面での自分の行動や意思決定などに影響を与える、自分自身の中で優先順位のつけることができる抽象的な概念”

引用元:https://mitsucari.com/blog/personality/

この様に、性格は特徴であり、
価値観は概念なんですね。

なので、結婚しようと思った時に、
彼氏の性格はとても大切だと思います。

例えば、彼氏のことが大好きだけど、
彼の「性格が悪い、優しくない、
価値観も合わない」という場合は
もちろん別れる事をおすすめします。

でも、あなたが「彼の性格は
とてもいいと思うけど、価値観が合わない」
と思っているのであれば、
価値観は変わるものだと理解しましょう。

あなたの気持ちは何が大切で、
何がとても嫌なのか?

そして、彼はどんな事が大切で
どんな事が嫌なのか?

それを、相手に伝え話し合える事が
出来る関係性と、お互いの思いやりの
心があれば価値観は擦り合わせていけばいいのです。

悩んでいるという事はそれが出来る
自信がないのかもしれません。

お互いに思いやりを持って話し合ったり、
理解しあったりすることが
できるかどうかが重要ですし、
話し合って理解しあえれば、
それを続けていけばいいのです。

結婚してもそれが出来れば、
きっと二人で乗り越えられると思います。

価値観の合わない人と夫婦になった時の対処法

いざ結婚してみると、
今まで気づかなかった事や、
お互いの考え方の違いが出てきます。

元々、全く違う環境で育った人と
一つ屋根の下で暮らすのですから
違いが出て当然です。

でも、夫婦になったのだから、
何でも知りたい、
分かって欲しいと焦るのは禁物。

そもそも女性と男性の
考え方には違いがあります。

(男女の違いについてはこちらが詳しく書いています。)

知らないと損する?発想が異なる「男女」の12の違い

引用元:https://diamond.jp/articles/-/176585

まずは男性と女性には根本的な
違いがある事を理解しましょう。

「違うからしょうがない」ではなく、
「違うけど歩み寄る」ことが大切です。

結婚したとしても、100%
理解できる事はありませんので、
どうしても譲れない所だけは
共有する位でいいと思います。

2人にとって大切な事や、
どうしても直してほしい所を
きちんと話し合う事が出来れば
だいたいの事は乗り越えられます。

つまりは夫婦のコミュニケーション
の問題でもあります。

男性は自分の気持ちを
話してくれない人が多いですし、
言わないと気づかない事も多いです。

まずは、あなたが素直に自分の
気持ちを話してみましょう。

あなたが素直に話す事で
彼の意識も変わってきます。

「察してほしい」と思ってしまう時もありますが、
言葉にしなければいけない事はしっかり
と伝えていく習慣をつけるのです。

何度か夫婦で会話を続けると、
会話するという事に慣れてきます。

会話しやすい雰囲気作りをしましょう。
最初が肝心ですよ!

お互いに、何か問題が起きた時に
話し合い、修復できる環境を作る
という事を心掛けるといい関係が作れます。

旦那さんと価値観が合わない人の子育ては?


2人だと上手くいっていたのに、
子供が出来てから喧嘩が絶えない。
これはよくある事です。

2人にとって子育ては未知との遭遇。
今まで経験したことのない想いや、
出来事に直面することがあります。

今まで二人で上手くいっていた
ペースが通用しなくなり、
お互いの役割分担が増えるのです。

今まで普通に出来ていた家事や仕事も、
育児が加わり母親の負担は増えるばかり。

そして、子供の成長に従い、
生活もどんどん順応させなければいけません。

子育てに関しても、旦那さんと
価値観が合わないのは当然です。

価値観のこだわりがどこにあるのか
もその時々で変わってくるものです。

最初は夢中で何でも頑張るのですが、
日常に慣れてくると、不満が出てきます。

もっと、こうしたい、
こうなりたい、こうして欲しい。

全てを合致させるのは無理ですが、
ある程度お互いに話し合っておきましょう。

子供と一緒にいる時間がママの方が
長い場合は、パパは子供と
どう接したらいいかを単純に
知らないということがあります。

例えば、「こういうおもちゃが好きで、
こんな遊びをすると喜ぶ」というような話を、
普段からシェアしておきます。

育児に関しては、細かい情報を共有する
事で対処できることもあります。

価値観が違うという事を前提に、
どんな子供に育てたいのか?
どんな教育をうけさせたいのか?
どんな親でいたいのか? 
どんな夫婦でいたいのか?

まずは大まかでもいいので
お互いの気持ちを話しておきましょう。

価値観が近いカップルと違い、
価値観が違うカップルは話し合う、
理解しあうという事を
特に心掛けなければいけません。

それは、環境が変わった時には
特に努力する事が大切です。
そのうち習慣になってしまえば
こっちのもんです。(笑)

価値観が合わない家族でも大丈夫?

家族もだんだん増えてくると、
子供にもそれぞれ個性がでてきます。

自分の意志や価値観も出てきて、
だんだん言う事を聞いてくれない・・
そんな思いをしてしまうかもしれません。

でも、家族も一つのチームと
考えたらどうでしょう?

色んな考え方があり、
それぞれの価値観がある。
それは自然の事です。

あなたと同じではなく、
違う考え方や価値観を
むしろ楽しんでみましょう。

ママが「とても大事だ」
と思っていても、パパにとっては
「大したことではない」と判断
してしまう事も沢山あります。

そんな時に何も考えずに話し合いをすると、
だいたいは喧嘩になってしまいます。

お互いに余裕がない時は
特にそうなりますね。

自分が正しいと思って、
相手に伝える事だけで夢中になってしまい、
相手の気持ちを聞く余裕が
なくなってしまいます。

旦那さんがなぜそこで怒るのか、
なぜそんなに無頓着なのかにも、
きっと何か理由があるはずです。

まずは、パートナーの気持ちに
耳を傾ける事、「どうしてそう思うのか
聞かせてほしい」と伝えてみる。

相手の気持ちを理解し、それから、
自分の気持ちを聞いてもらう順番です。
順番と考えればいいんです。

そして、子供はそうゆう親の姿を見て、
学んでいきます。

お互いを尊重し、話し合いで歩み寄り、
解決していく。

それで人間関係がうまくいくという事を
子供ながらでも学んでいきます。

例えば、「子どもが自分に自信を
持てるように育てよう」とか、
夫婦で「これだけは共有しておこう」
という内容を決めておけばいいと思います。

そのうちに、話し合わなくても
どう感じているのかお互いに分かる
シーンも増えてきます。

色んな考えや感じ方があっても
お互いを大切に思う気持ち、
尊重する気持ちがあれば
上手くやっていけるものです。

まとめ

価値観が違う彼氏との結婚に
ついて考えてきました。

性格と価値観が違う、
価値観は変わっていくもの
という事でしたね。

結婚するという事はお互いに
同じ時間を過ごしたり、
同じ思いを共有するという事。

それぞれの生活が
同じ生活になるという事です。

二人の経験がどんどん増えて、
コミュニケーションもうまくとれれば
二人の価値観も近づいて行きます。

最初は価値観の違いは、
誰にでもあると思います。

それぞれの受け入れられない事や
受け入れられる事など、
やはり歩み寄ることが必要ですね。

それでも相性が気になる時は
「リーファス鑑定」が頼りになります。

「リーファス鑑定」で彼の性格を
知っておけばどうゆう対処を
すればいいのか分かると思いますよ。

(リーファス鑑定はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。